パーティを組む時に考えること

私はこれは学校のテスト勉強と同じではないかと考えています。
どちらかと言えば受験勉強に近いのかもしれませんが(ははは

  • どの大会に参加するのか

これはどの学校に受験するかと似てますね。
例えば公式大会に出たいならあなたは公式がどんなものか調べるでしょうし
対戦重視のオフ会に出るならまずはルールが何かみられると思います。
そして気に入った大会に参加すると思います。

  • 傾向と対策

とりあえず受験する大学を決めたならその学校の過去問を解くと思います。
九州、中国、四国、関西、北陸、中越、関東、東北、北海道etc
最近はインターネットを駆使して様々な大会が多いですね=∀=)(ははは
その大会が歴史があれば、過去の使用パーティや頻度から
何かしらの傾向が見えてくると思います。


このポケモンは非常に良く使われてるので対策が必須だな。
逆にこのポケモンはあまり使われてないな、対策薄そうだし逆に使ってみよう。
様々な考えから自分なりに傾向と対策を見極めていきます。

  • (試作品)パーティの構築

ただ頭の中で架空の相手と戦ってばかりでは意味がありません。
大会はポケモンがいないと対戦もできないのでとりあえず6匹はポケモンは必要ですね。
それに大会には期限もあります、とても重要です。


テスト前にある程度余裕を持って勉強しておくといいのと同じように
大会期日までにある程度余裕を持ってパーティを組むのは非常に大事です。
気になったポケモンがいればそれを軸にパーティを組んでいきます。
ここら辺は適当です、なんでもいいです、バランスが悪くても構いません。

  • 実際に対戦を行う

とりあえず自分がこれだと思う相手を何でもいいので5人見つけましょう。
そして対戦を行います、結果はどうでもいいです、勝っても負けても。
そもそも勝率なんて別に野球のペナントするわけでもないので関係ないでしょう(ははは

  • 対戦結果の考察

5戦してあなたがこのパーティを回す前と回した後では感じ方が変わると思います。
そこから良い点はさらに伸ばし、悪い点は修正を加えていきます。
個人的には負けた方がいいんじゃないかなと思います。


というのも皆さんもテストでいい点とると特に見直ししないでしょ?w
逆に悪い点とったらなんでこうなったんだぁ\(-o-)/と真剣に考えると思います。
それと同じですね、勝ちからより負けから学ぶことは多いものです(ははは

  • (試作品)パーティの改良

技や配分変更などが簡単ならいいですが性格が変わる、目覚めるパワーがいる場合
はたまた今のメンバーを買える場合は再度準備がいりますね。
パーティを組むメンバーをまた調達していきます。


そして自分が納得するまでこの作業を繰り返します。
最後に自分が参加する大会で対策を甘くしてもいい相手は除外していきます。
期限がありますのであなたが納得するしないに関わらず大会は始まりますので
この準備がかかると思うなら時間を逆算して準備しないと納得がいかないので注意ですね(ははは


私自身も2010年の公式大会で使用したパーティはポケモン
すでに公式ルールが発表された時からすでにあの4体は決めておりました。
そこでポケモンの準備は割と早い段階で終えていたのですが
私は非常に育成をする気が起きないのでそこらへんも念頭にゆっくり仕上げて行きました。


あと日常生活も実験で忙しくなり、また就職活動も始めてましたので
大会には当選しており、パーティも作りましたがたぶん行かないことを前提でしておりました。
たまたま大会前日に実験もきりが良く終わり、就職活動での小論文も終わったので
ちょうどいいので気分転換に出てみようとその日の夜に決めたという感じでしょうか。


というわけで皆さんも早めに準備はしておくといいですよとまるで学校の先生を擁護しているようですが
実際学校で言われていることは非常に理にかなっていますし、大切だと私は思います(=∀=)b
まぁこれだけだらだら書きましたが常識の範囲でモラルを持って
学校で学んだことをポケモンでも真似ればいいのではないでしょうかってこれ構築論になってないがな(( ・ω・)